MENU
アンチエイジング TOP  >  くすみ , シミ・ソバカス , シワ・たるみ , その他 , プラセンタの基礎知識 , プラセンタの美肌効果 , 毛穴 , 目元のクマ  >  プラセンタの美肌効果 ~ニキビ、シワ・たるみ、毛穴、シミ、くすみ、クマ~

プラセンタの美肌効果 ~ニキビ、シワ・たるみ、毛穴、シミ、くすみ、クマ~

プラセンタに美肌効果があることは知られていますが、具体的にどのような症状に効果があるのかは分からないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、プラセンタが持つニキビ、シワ・たるみ、毛穴、シミ、くすみ、目の下のクマへの効果・効能について、まとめてご紹介します。

ニキビ・ニキビ跡

プラセンタが持つ抗炎症作用は、ニキビの原因となるアクネ菌への抵抗力を高めたり、悪化した炎症を抑える働きがあります。

また、強い抗酸化作用があるので、皮脂の酸化を防いで、毛穴をつまりにくくするニキビの予防効果もあります。

更に、新陳代謝を高めてお肌の再生を助けたり、壊れた組織を修復する傷創回復促進作用があるので、ニキビ跡の治療にも効果的です。

できたニキビを悪化させないことが目的のニキビケア用品と違い、ニキビを治すだけでなく、ニキビができにくい肌質に根本から改善する効果こそがプラセンタの魅力です。

シワ・たるみ

表皮しわ

表皮シワ

お肌の乾燥が原因でできる浅くて小さなシワのことで、小じわちりめんしわ乾燥しわとも呼ばれます。
顔の中でも皮膚が特に薄く、皮脂腺も少ない目の周りや口元などに目立ちます。

入浴後やお手入れをした直後など、お肌が潤っている状態では目立ちませんが、乾き始めると目立つようになるのが特徴です。
乾燥した状態が続くと現れるシワなので若い方でもできることがあり、放置すると真皮しわに進行することもあります。

真皮しわ

真皮シワ

老化や紫外線が原因でできる深いシワのことで、額や目元、ほうれい線、首などに現れます。

体内でコラーゲンやエラスチンを作り出す線維芽細胞は、老化や紫外線ダメージによって機能が低下します。
コラーゲンやエラスチンが減少(劣化)したお肌は表皮を支える力が弱くなり、シワやたるみを引き起こす原因となります。
表皮よりも深い真皮層にまでダメージが及んでいるので、一度発生すると消すことが難しいシワです。

表情しわ

表情シワ

笑った時にできる目尻のシワや、顔をしかめた時の眉間のシワのように、表情の変化による『お肌の折りたたみ跡』にできるシワのことで、眉間や目尻、口元、額などに現れます。

若い頃のハリがあるお肌なら、表情を戻せば、折りたたみ跡もすぐに元に戻ります。
しかし、老化や紫外線ダメージで弾力を失ったお肌は柔軟性が弱く、表情を戻しても消えないシワとして残るようになります。

表情しわを放置すると真皮しわに進行することもあります。

プラセンタには、加齢や紫外線ダメージによって衰えた線維芽細胞を活性化する『繊維芽細胞増殖因子(FGF)』という成長因子が豊富に含まれています。
減少したコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を補充することで、真皮しわや表情しわの予防・改善をサポートします。
また、ターンオーバーのリズムを整える働きがあるので、『細胞間脂質(セラミド)』を増やして保湿力を高め、表皮しわの原因となるお肌の乾燥を防ぐ効果があります。

シワができる原因や種類について詳しく知りたい方はコチラ

 あなたのシワはどのタイプ? ~表皮しわ・真皮しわ・表情しわができる原因~

毛穴

詰まり毛穴・黒ずみ毛穴

古い角質や落としきれなかったメイクなどが、皮脂と混ざりあって毛穴に栓をした状態が『詰まり毛穴』です。
鼻やその周辺にできることが多く、多過ぎる皮脂が主な原因です。
また、この詰まり毛穴が悪化すると、詰まった角栓が黒く酸化して『黒ずみ毛穴』になります。

つまり毛穴

開き毛穴

過剰に分泌された皮脂が外に出ようとして、毛穴を広げてしまっている状態です。
皮脂の多いTゾーン周辺にできやすく、形が丸いことが特長です。
また、毛穴パックなどで角栓をとった後にできる穴も、開き毛穴の原因です。

開き毛穴

たるみ毛穴・帯状毛穴

加齢とともにお肌がたるんでくると、たるんだ皮膚に引っ張られ、毛穴も細長い涙形に開いていきます。
これが『たるみ毛穴』で、コラーゲンやエラスチンの減少によってお肌のハリや弾力が失われることが原因です。

たるみ毛穴2

また、たるみ毛穴が悪化すると、開いた毛穴同士が繋がって、小じわのように見えるようになります。
これが『帯状毛穴』で、放置すると最後には太いシワになります。

帯状毛穴

クレーター毛穴

ニキビの悪化によって強い炎症が進むことで、皮膚組織が破壊され、毛穴部分が凹んでいる状態を『クレーター毛穴』と言います。
また、ニキビを潰したり、角栓を無理やり押しだそうとして皮膚を傷つけることもクレーター毛穴の原因です。

クレーター毛穴

プラセンタには皮脂の過剰分泌を抑える働きがあるので、詰まり毛穴や開き毛穴を予防・改善します。
また、ターンオーバーのリズムを整える働きがあるので、できてしまったクレーター毛穴を改善したり、古い角質を剥がれやすくして角栓を作りにくくすることもできます。
更に、強い抗酸化作用があるので、角栓の酸化を防いで黒ずみ毛穴を予防する効果もあります。

そして、1番効果が期待できるのがたるみ毛穴です!
プラセンタが持つFGF(線維芽細胞増殖因子)にはお肌のハリや弾力を取り戻す働きがあるので、引っ張られたたるみ毛穴を回復させることができます。

毛穴の開きの原因と対策について詳しく知りたい方はコチラ 

 毛穴の開きや黒ずみの原因は○○! 毛穴を目立たなくする方法とは?

シミ

プラセンタが持つ成長因子には、お肌の新陳代謝を促す働きがあります。
乱れたターンオーバーのリズムが整うので、メラニンの排出が加速され、シミを薄くする効果が期待できます。

また、メラニンの生成には『チロシナーゼ』という酵素の働きが深く関わっています。
プラセンタにはこの『チロシナーゼ』の働きを抑える作用や、活性酸素の過剰発生を抑制する作用があるので、メラニンを作りにくくして、シミを予防する効果もあります。

シミの原因と対策について詳しく知りたい方はコチラ 

 お肌のシミを消す方法とは?  ~消せるシミと消せないシミ~

くすみ

メラニン

紫外線ダメージが作る過剰なメラニンは、ターンオーバーのリズムを乱して、メラニンの排出を阻害します。
褐色のメラニンがお肌に溜まることで、透明感がなくなって茶色くくすんだ状態になります。

乾燥

お肌の水分バランスが崩れると、ターンオーバーのリズムが乱れがちになり、古い角質がうまく剥がれずに肌表面が毛羽立ったようになります
毛羽立った部分に影が見えることで、顔全体が暗くくすんだ印象になります。

血行不良

血液の流れが滞ると、必要な栄養や酸素がお肌の細胞まで届かなくなる上、リンパの流れも悪くなるので老廃物が溜まりがちになります。
すると、ターンオーバーが乱れたり、顔色が悪くなるので、顔全体が暗くくすんで見える状態になります。

糖化とカルボニル化

糖化とは?
タンパク質が過剰な糖と結合して、『AGEsという劣化したタンパク質に変性すること

カルボニル化とは?
タンパク質が酸化した脂質と結合して、ACEsという劣化したタンパク質に変性すること

細胞はその70%が水分で、その次に多いのが15%を占めるタンパク質です。
そのため、お肌の細胞にも糖化やカルボニル化は起こるので、黄褐色のAGEsやACEsの色が透けて見えてしまい、お肌全体が黄色くくすんだ印象になります。

 

糖化&カルボニル化

プラセンタにはメラニンの生成を抑えたり、ターンオーバーのリズムを整える働きがあるので、くすみの原因となる色素沈着やお肌のキメの乱れを改善できます。

また、強い抗酸化作用によってタンパク質のカルボニル化を予防したり、血行やリンパの流れを改善することで、お肌の透明感を取り戻すことができます。

くすみの原因と対策について詳しく知りたい方はコチラ 

 あなたのくすみはどのタイプ? ~茶くすみ・灰色くすみ・青くすみ・黄くすみ~

目の下のクマ

クマはその原因や症状によって4つの種類に分けることができます。

クマ4種類のイラスト

青クマ

血行不良によって『うっ血』した状態になると、血液中の酸素は減少し、鮮やかな赤から暗赤色に変化します。
この血液の色が透けて見えてしまうのが青クマなので、血行を改善することでクマは解消できます。
プラセンタには血行を促進したり、血液を作り出す働きがあるので、青クマの予防・改善に効果的です。

茶クマ

紫外線ダメージや摩擦による色素沈着が原因なので、プラセンタによるメラニンの抑制作用や、ターンオーバーを整える働きは、茶クマの予防・改善に効果があります。

黒クマ

目元のたるみの影なので、お肌のたるみが改善されれば黒クマは消えます。
プラセンタには線維芽細胞を活性化して、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成をサポートする働きがあるので、目元のたるみを回復させることができます。

赤クマ

目の周りの血行不良や眼窩脂肪がせり出すことによって、目の周りの筋肉が透けて見えてしまうのが赤クマです。
眼窩脂肪のせり出しが原因の赤クマは美容皮膚科での治療が必要ですが、血行不良が原因の軽度な赤クマは血行を改善させることで解消できます。
プラセンタには血行を促進したり、血液を作り出す働きがあるので、軽度な赤クマの予防・改善に効果的です。

あなたのクマのタイプについて詳しく知りたい方はコチラ 

 目の下のクマを消す方法とは? ~原因と解消法~

合わせて読みたい記事

 どのプラセンタサプリを選べばいいの? ~タイプ別(こだわり別)おすすめプラセンタ~

 

同じカテゴリー「くすみ」の一覧

あなたのくすみはどのタイプ? ~茶くすみ・灰色くすみ・青くすみ・黄くすみ~ 

「最近、お肌に透明感がなくて不健康そう」 「メイクしても顔色が冴えなくて、なんだか老けて見える」 実はこれが『お肌のくすみ』で、放置するとシミやしわなど新たな肌トラブルを生み出す原因になります。 そこ […]

記事の続きを読む

プラセンタの美肌効果 ~ニキビ、シワ・たるみ、毛穴、シミ、くすみ、クマ~

プラセンタに美肌効果があることは知られていますが、具体的にどのような症状に効果があるのかは分からないという方も多いのではないでしょうか。 今回は、プラセンタが持つニキビ、シワ・たるみ、毛穴、シミ、くす […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ジャスミンのプロフィール

サビない女になるために、インナーケアを中心に日々奮闘を続けるアラフィフです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2018 アンチエイジング

    ページトップ