再発を繰り返す膀胱炎の対処法とは!? ~ 慢性膀胱炎の症状と原因 ~

MENU
アンチエイジング TOP  >  泌尿器系  >  再発を繰り返す膀胱炎の対処法とは!? ~ 慢性膀胱炎の症状と原因 ~

再発を繰り返す膀胱炎の対処法とは!? ~ 慢性膀胱炎の症状と原因 ~

膀胱炎の種類には、大きく分けて急性膀胱炎慢性膀胱炎の2つがあります。

慢性膀胱炎には急性膀胱炎のような強い症状はありませんが、つらい症状が長引くことも少なくありません。

そこで今回は、この慢性膀胱炎の種類や症状、再発を予防するための方法について詳しくご紹介します。

慢性膀胱炎とは?

慢性膀胱炎とは、膀胱粘膜の炎症が持続している病気です。
急性膀胱炎は症状が強く現れるのに対し、慢性膀胱炎は症状は比較的軽いものの、完治までに時間がかかるのが特徴です。

この慢性膀胱炎は、細菌感染による細菌性慢性膀胱炎と、細菌以外の原因による非細菌性慢性膀胱炎の2つに分けることができます。

細菌性慢性膀胱炎

細菌性の慢性膀胱炎は大きく2つのタイプに分かれます。

◎慢性単純性膀胱炎

急性膀胱炎が正しく治療されず、再発を繰り返して慢性化してしまうケースです。
完治する前に抗生剤の服用を止めてしまったり、薬に耐性を持つ細菌が原因の場合、治療しても細菌が完全には消えず、慢性化することも少なくありません。

◎慢性複雑性膀胱炎

元々かかっていた別の病気(前立腺肥大症、膀胱結石、尿路結石、糖尿病など)によって、膀胱が細菌に感染し、その基礎疾患を治療している間に慢性化してしまうケースです。

非細菌性慢性膀胱炎

原因となる基礎疾患や病原菌は特定できませんが、細菌性慢性膀胱炎と同じような症状がみられる病気で、次の2つのタイプに分けることができます。

◎若年型慢性膀胱炎

20~40代前半の比較的若い女性に多く見られる膀胱炎ですが、現時点では発症の原因は分かっていません。
簡単な尿検査では異常を見つけられず、精神的なものとして誤診されることも少なくありません。

◎中高年型慢性膀胱炎

更年期以降の女性に多く発症する膀胱炎です。
加齢とともに女性ホルモンが減少することによって膀胱の粘膜が弱まり、炎症を起こしてしまう病気です。

慢性膀胱炎の症状

慢性膀胱炎の症状は、急性膀胱炎の症状とほとんど同じです。

・排尿時に下腹部や尿道口に痛みがある
・トイレが近い
・排尿後もすっきりせず残尿感がある
・尿が白っぽく濁る
・血尿が出る

いずれも急性膀胱炎に比べて症状は軽く、人によってはほとんど自覚症状が出ないこともあります。

ただし、発症の原因が分からなかったり、原因である基礎疾患をしっかり治療しないと完全には治らないため、完治するまでに時間がかかることも多いようです。

慢性膀胱炎は自然に治るの?

初期の急性膀胱炎の場合だけは、生活習慣を見直すことで症状が自然に治まることもあります。

しかし、慢性膀胱炎は症状が出ていない時でも膀胱の炎症は続いており、放置すれば腎盂腎炎などの重篤な病気に進む危険性もあります。

少しでも症状があれば、1日も早く受診しましょう。

病院での膀胱炎の治療法について詳しく知りたい方はコチラ

 膀胱炎になったら何科に行けばいい? ~膀胱炎の治療法~

処方された薬は全部飲む

病院で処方される抗生剤には、膀胱炎の原因菌を殺したり増殖を防ぐ働きがありますが、原因菌を全滅させるまでには1週間ほどかかります。

病院ではそれを考慮して、通常約1週間分の抗生剤を処方します。
ところが、抗生剤が効いてツラい症状が治まってしまうと、まだ細菌は残っているのに自己判断で薬の服用を中止してしまう人も少なくありません。

生き残った細菌が再び増殖を始めると、同じような症状が再発してしまいます。
処方された薬は必ず飲みきるようにしましょう。

プラセンタは膀胱炎にも効果あり!

女性ホルモン『エストロゲン』には、膀胱の粘膜に潤いを与え、刺激から身を守る働きがあります。
ところが、生理中や産後、更年期にはこのエストロゲンの量が減少するため、粘膜は薄くなって刺激に弱くなってしまいます。

プラセンタにはホルモンのバランスを整える内分泌調整作用があるので、不足したエストロゲンの分泌を促して、膀胱の粘膜を正常な状態に保つことができます。

また、免疫力を高める免疫賦活作用や、炎症を抑えて壊れた組織を修復する抗炎症作用もあるので、細菌の感染を防ぐとともに、粘膜の炎症を抑えて膀胱炎を予防する効果もあります。

プラセンタは既に多くの医療現場でも利用されており、膀胱炎への効果も確認されています。

まとめ

慢性膀胱炎は症状が比較的軽いため放置されがちですが、何度も繰り返すうちに外科手術が必要なほど重症化する怖れもあります。
気になる症状がある方は、早めに病院に行くことが大切です!

合わせて読みたい記事

 女性は特に要注意! 急性膀胱炎の原因と症状

 膀胱炎になったら何科に行けばいい? ~ 膀胱炎の治療法 ~

 膀胱炎は自然治癒できる? ~ 膀胱炎のセルフケア ~

 更年期になると膀胱炎になりやすい!? ~ 中高年型慢性膀胱炎の症状と治療法 ~

 どのプラセンタサプリを選べばいいの? ~タイプ別(こだわり別)おすすめプラセンタ~

 

同じカテゴリー「泌尿器系」の一覧

ほとんどの尿漏れは完治できる!? ~ 尿失禁の検査と治療法 ~

尿もれは『尿失禁』という病気なので、正しく治療すれば、ほとんどの人は症状を改善できると言われています。 しかし、泌尿器科を訪れる恥ずかしさや、命にかかわる病気ではないとの安心感から、治療を諦めている人 […]

記事の続きを読む

自分でできる尿漏れの対策とは?

尿もれは『尿失禁』という病気なので、その8割は治せる、コントロールできると言われています。 ただ、人には相談しにくい悩みなので、通院をためらう人も多いようです。 そこで今回は、初期の軽い尿もれである場 […]

記事の続きを読む

更年期の女性は尿漏れに注意! ~ 原因と症状 ~

40代以上の女性の3人に1人が経験しているとされる尿もれ(尿失禁)。 いつ尿意が起こるかわからない心配や、ニオイで周囲に知られてしまうのではないかという不安は、本当に煩わしいものです。 そこで今回は、 […]

記事の続きを読む

更年期になると膀胱炎になりやすい!? ~ 中高年型慢性膀胱炎の症状と治療法 ~

女性は膀胱炎になりやすいと言われていますが、更年期になるとその発症リスクが更に高まるということはご存知でしょうか? ここでは、更年期に膀胱炎になりやすい原因や症状、治療法について、詳しくご紹介します。 […]

記事の続きを読む

膀胱炎は病院に行かなくても自然治癒できる? ~ 膀胱炎のセルフケア ~

膀胱炎の症状はツラいけど、病院(泌尿器科)に行くのは面倒くさいし恥ずかしい… できれば病院には行かずに治したい!と願ってしまう女性も多いかと思います。 しかし、膀胱炎をセルフケアで治すことなんて、でき […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

ジャスミンのプロフィール

サビない女になるために、インナーケアを中心に日々奮闘を続けるアラフィフです。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 アンチエイジング

    ページトップ