プラセンタサプリを選ぼう

試してみて後悔したプラセンタサプリ

プラセンタマニアである私の元には、友人たちからのお裾分けサプリが集まります。
そのほとんどは私も試してみたいサプリなのでいつも喜んで頂きますが、中にはあまりうれしくないものもあります。
あくまでも私の主観でしかありませんが、実際に試してみて効果がないと感じたサプリについて、ご紹介したいと思います。

プルクルプラセンタ

プルクルプラセンター2

由 来北海道日高産サラブレッド

原材料 :馬プラセンタエキス末、無臭ニンニクエキス末、豚レバーエキス末、食用油脂、ゼラチン、カラメル色素

内容量390mg(内容量320mg)×30粒

1粒の原末量100mg(1日:1粒)

価 格通常購入30粒 8,800円(税込)

オススメできない理由

このサプリメント、公式サイトをいくら調べてみても、含有量の表記がありません。
誇大広告などで見かける「エキス量」や「原料換算」の数値さえ見当たらないのです。
しかも!
一緒に配合されているにんにくエキス末豚レバーエキス末について、その含有量や効能に一言も触れられていないんです。

いろいろ調べてみると、1粒320mg中プラセンタ原末はたったの100mg、残りの220mgは混ぜ物ということのようです。
200mg前後が一般的な中でこれはかなり少ない部類に入り、月額8,800円はいくらなんでも高過ぎです。

このサプリを飲むまでは毎日600mgの原末を摂っていたためか、飲み始めた5日後にはお肌の手触りが落ちてきました。
ただ、にんにくの効果なのか、なんとなく身体が軽いような・・・
原料が北海道日高産サラブレッド、製法も酵素分解×フリーズドライ方式と、評価したい点もあるだけにとても残念に思うサプリでした。

オーガランド プラセンタ

オーガランド

由 来イタリア産豚

原材料 :豚プラセンタエキス末、オリーブ油、ひまわり油、サフラワー油、アルガン油、コラーゲンペプチド(魚由来)、デキストリン、醗酵はちみつ、シルクペプチド、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンB2、植物レシチン(大豆由来)

内容量約480mg×30粒

1粒の原末量72mg(1日:1~2粒)

価 格通常購入30粒 972円(税込)

 

オススメできない理由

公式サイトでは「50倍濃縮」「3,600mg相当」など、いかにもたくさんのプラセンタが入っているかのような文言が踊っています。
しかし、安価な豚由来の原末にもかかわらず1粒当りの含有量はたったの72mg!
しかも、その原料である豚の産地SPF豚かどうかエキスの抽出方法プラスされている4つの成分の含有量、知るべきことが何1つ明記されていないのです。

原料は他にも、オリーブ油、ひまわり油、サフラワー油、デキストリン、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ・・・
ここまで来ると、原材料名の1番最初にプラセンタを記載したいだけではないかと疑ってしまうレベルです。

2週間ほどしか飲んでいませんが、油分が多いためか、顔のテカリがひどくなった気がします。
確かに価格は安いですが、品質、メーカーの誠実さ共にお値段なりの商品です。
楽天のランキングサイトなどでも常に上位を占めるサプリですが、どうしてこんなに売れているのか、私にはさっぱり分かりませんでした。

シャイニープラセンタ

シャイニープラセンタ

由 来北海道産サラブレッド

原材料 :プラセンタ粉末(馬由来)・卵殻膜粉末・ビール酵母・ゼラチン・着色料(二酸化チタン)

内容量345mg(内容量280mg)×30粒

1粒の原末量130mg(1日:1~2粒)

価 格通常購入30粒 9,240円(税込)

 

オススメできない理由

まず、今どき「豚プラセンタに対し馬のアミノ酸含有量は296倍」などと公式サイトに載せる会社があるなんて、ビックリです。
しかも、「他社の馬プラセンタと比較して4倍」「従来のプラセンタの1184倍」として、含有量比較まで載せてあるのです。

これによると、シャイニープラセンタの100g中のアミノ酸含有量は81.08g
しかし、同じ馬プラセンタの母の滴プラセンタEXが公表している数値は83.62g、こちらの方が多いです。
しかも、母の滴プラセンタEXの原料は、アミノ酸含有量ではサラブレッドに劣るとされるメキシコ産馬が使用されているのです。

また!
他社のプラセンタはいかにも希釈剤で薄めたもののように書かれていますが、今どき、人気サプリの大半は希釈剤を必要としないフリーズドライ製法を採用しています。
100%ピュアプラセンタを実現しているサプリなど、今では珍しくもありません。

結局、他社と同程度の馬プラセンタ原末がかなり少なめの130mg、これでこの価格は高いと言わざるをえません。
プラスされている卵殻膜粉末ビール酵母に宣伝通りの効果があったとしても、それらは別のサプリで摂った方が確実に安上がりです。

アミノ酸含有量を比較すると馬は豚の296倍!』は嘘!

この296倍という数値は、馬プラセンタを宣伝したいメーカーがわざと馬の原末と豚のエキスを比較して出した偽りの数値だと言われています。
日本食品分析センターによる同じ条件下の分析では、馬は豚の1.2倍という数値が検出されているようです。

 

今回ご紹介したサプリは、確かに私には評価できませんでしたが、他の方が試せば効果が出るかもしれません。
プラセンタサプリは千差万別です。
いろいろな意見を参考にしながら、自分に合うサプリを探していきましょう。

合わせて読みたい記事

 まったく効果がなかったプラセンタサプリの共通点