その他

プラセンタの健康効果で、わきがを抑えることも可能になります。

プラセンタは、健康や美容に役立つ成分をたくさん含んでいます。

 

更にプラセンタは、ワキガの臭いを軽減させることまでも出来るようなのです。

 

体が健康になって、更にワキガも軽減されるなんて、良いことばかりですね。

ワキガが発生する原因とは

ワキガが発生する主な原因は、脇の下にある「アポクリン腺」から出る汗にあります。

汗に含まれるタンパク質や糖質、アンモニアなどが、皮膚表面の常在菌によって分解されることで、特有のツーンとした臭いが発生します。

 

【 アポクリン腺の発達 】

匂いの原因となるアポクリン腺は、9~13歳頃の第二次性徴期に一気に増加します。

このため、ワキガが発生するのは、一般的に思春期以降であると言われています。

 

【 不純物の混合 】

アポクリン腺から出る汗そのものは無臭なため、ワキガにはなりません。

 

汗と一緒に出る不純物(タンパク質や糖質、脂質、アンモニアなど)が、皮膚に生息している細菌(常在菌)によって発酵分解されます。

その結果、悪臭の強い硫黄系の化合物が作られ、ワキガとなる訳です。

 

 

ワキガは精神的なことが発汗するきっかけになる

ワキガになってしまうのはアポクリン腺から出る汗なのですが、緊張や焦り、不安、驚きといった精神的なことがきっかけとなって出るものです。

 

体温を維持するためにかく汗とは違い『緊張汗』(精神性発汗)と呼ばれています。

 

緊張・ストレスによって自律神経の調整がうまく出来なくなり、ホルモンバランスが乱れることで、ワキガとなる汗が出るのです。

 

 

プラセンタがワキガを軽減できる理由

ワキガになってしまうのは、次の2つの条件がそろった時になります。

・アポクリン腺から汗をかくこと
・不純物(老廃物など)と混ざること

 

ワキガの原因が、緊張、ストレスや自律神経の乱れなどの精神的なことで起きているならば、プラセンタを摂ることでワキガを軽くすることが出来ます。

 

プラセンタは、女性ホルモンのバランスを整えて、自律神経のバランスも良くなることで、アポクリン腺からの精神性発汗を抑えることが出来ます。

 

また、プラセンタは体の中の老廃物を排出する効果があるので、体に老廃物をためないで体内をキレイにしてくれます。

 

するとアポクリン腺から出る汗と混ざる不純物(老廃物など)の量が減るので、臭いが軽減されるようになります。