プラセンタの基礎知識

プラセンタ注射って本当にお値段が高いの? ~保険適用のしくみと料金~

プラセンタ注射を試してみたいけど、「費用が多くかかりそうだから無理!」と考えている人は多いのではないでしょうか。
しかし、最近は手頃なお値段で注射できるクリニックも増え、以前より身近に感じられるものになっています。

プラセンタ注射の料金

プラセンタ注射の料金は、保険が適用されるかされないかによって違います。

保険が適用されるケース

567977

プラセンタ注射を投与する理由が次の3つの症状の治療目的の場合、健康保険が適用されます。

肝機能障害・・・ラエンネック
更年期障害・・・メルスモン
乳汁分泌不全・・・メルスモン

しかし、これらに該当する場合でも、ラエンネックは1回2アンプル(4ml)、メルスモンは1回1アンプル(2ml)までと決められており、これを超える部分は自己負担になります。

534857

ここで注意しなければいけないのが、保険適用されるかされないかは診察した医師の判断で決まるということです。

具体的に言うと、
肝機能障害の治療目的で投与される場合、ほぼ適用されると考えて大丈夫です。
しかし、更年期障害や乳汁分泌不全の場合、年齢や症状の程度によっては適用されないケースもあります。

基本的には、上記の症状に該当する場合、美容クリニックや皮膚科ではなく、内科や婦人科で受診する方が安心な上、注射が保険適用される確率も高いようです。

保険適用で注射を行う場合は、診察料込みで1回500~800円くらいが相場です。
医療費控除の対象にもなるので、かなりお得です。

保険が適用されないケース

5fa8c55d4e05b9dcb0ece9f7b3cb7b16_s

美容目的でのプラセンタ注射は自由診療になるため、各クリニックが自由に料金設定できます。
最近は低価格を売りにするクリニックも増え、平均すれば1アンプル1,000~2,000円くらいですが、1,000円以下のクリニックもたくさん見受けられます。

でも、あまり安いお値段だと、本当に効くのか不安になったりしませんか?

しかし、そんな心配は無用です。
国内で認可されているプラセンタ注射製剤はラエンネックメルスモンしかありません。
値段が高かろうが安かろうが、このどちらかが使われている限り、効き目に違いはないのです。

ラエンネックとメルスモン以外の製剤には注意!
ごく稀に、コストが低い動物性プラセンタ(ヒト由来以外)を原料とする製剤が使われているクリニックもあります。
これらはプラセンタ製剤として厚生労働省の認可を受けたものではありませんので、注意が必要です。

%e3%83%a9%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%81%a8%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%a2%e3%83%b3

ちなみに、ラエンネックの原価は1アンプル150円 程度、メルスモンに至ってはそれ以下だと言われています。
クリニックの規模にもよりますが、1,000円以下でも十分利益が出る料金だと思います。

ただし、これとは別に初診料や再診料、カウンセリング料などがかかる所もあるので、病院を選ぶ時にはトータルでかかる料金まで確認するようにしましょう。

1ヶ月にかかる費用

プラセンタ注射を投与する頻度は医師が症状を見ながら決めていきますが、初めの1~2ヶ月は週に2回、その後は1~2週間に1回程度のペースが目安となります。

 

私は以前、3アンプルづつを週1回のペースで投与していました。
これを保険適用外で1アンプル=1,000円と仮定すると、1ヶ月にかかる金額は次の通りです。

(3アンプル×1,000円)×4週=12,000円
注)初めの2ヶ月は週2回づつ投与していたので、1ヶ月/24,000円

ちなみに、これが保険適用される場合は金額が変わります。
保険適用部分は1回=500円、自己負担部分は1アンプル=1,000円と仮定すると次のようになります。

メルスモンの場合
{(1回×500円)×4週}+{(2アンプル×1,000円)×4週}=10,000円

ラエンネックの場合
{(1回×500円)×4週}+{(1アンプル×1,000円)×4週}=6,000円

%e7%97%85%e9%99%a2or%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

クリニックによってはアンプル数が増えると割安価格になり、
1アンプル 1,000円
2アンプル 1,500円
3アンプル 2,000円
というように、1アンプルあたりの価格が下がっていく料金設定も見受けられます。
また、最近は回数券やポイント制の採用も増えているので、保険適用されなくてもそれ以下の費用で注射できるクリニックもあります。
お得にプラセンタ注射を続けるためには、事前のリサーチが必須です。

まとめ

細かく計算してみると、予想より安いと感じられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

プラセンタ注射には安全性の疑問や献血の問題などのデメリットもありますが、プラセンタの効果は1番早く現れると言われています。
リスクはあっても試してみたいという方は、料金や評判などをしっかりとリサーチして受診するようにしましょう。

合わせて読みたい記事

 プラセンタ注射ってどんなもの?  ~その療法と効果~

 プラセンタ注射は危険なの?  ~副作用とリスク~

 プラセンタサプリの吸収率は注射の20%しかないって本当なの?

 えっ!? プラセンタ注射とサプリの違いは●●だったの?

 どのプラセンタサプリを選べばいいの? ~タイプ別(こだわり別)おすすめプラセンタ~